上海出張 その7

前回の続きから

とりあえず無事に虹橋駅まで戻り安堵する。とりあえずトイレに行って用を足しに。

とりあえず「一歩前へ」みたいなことが書かれているのは万国共通・・・・、いや、そんなことが言いたい訳では無い。

この小便器「TOTO」と書かれている。

今回の上海出張で印象的だったことの一つに「便器」がある。公共の場所、大きなデパート、空港の便器はたいていが「TOTO」だったこと。これはとても興味深く感じた。TOTO頑張ってるじゃん!という気持ちもさることながら、思いの外「日本企業の進出」が目立っていた。上海という場所だからかも知れないがそれでも日本企業の進出はコンビニはもちろん、ユニクロ、大丸(百貨店)など、着実に進出している。

また「日式(要するに日本製とか日本式という意味)」はブランド力のある売り文句だったりもする。

中国にとって日本は必要不可欠な国の一つ。なぜなら中国人の消費欲求がハンパではないから。経済成長に伴い富裕層も出てきている。それは上海市内を少し歩けばすぐわかる。当然、国内では格差が拡大しており、これに関して中国国民の不満が噴出している背景もある。そのスケープゴートとして「領土問題」があるだけで、中国は隣接している国のほぼすべてと領土問題を抱えているのは周知の事実。

軍部の保身の結果とも言えるのだけど、そうじゃなければ日本人が中国本土に出入りしたり、貿易ができるわけがない。いま、中国は「消費に飢えている」そんな感じ。そのために良質な商品やサービスが必要不可欠だと思う。

---

さて、そんな話はさておき、ホテルに戻る。ただ、戻ったところで夕飯の策が無い。結局、出張最終日もケンタッキーへ。

前日食べた、ご飯のお弁当みたいなのが買いたかったが、時間が遅く、ご飯が無いということでこのタンドリーチキンみたいなのがパンに挟まれた奴を注文。

どうも上海に来てから酒も夕飯もビミョーだよなぁ。この頃すでにキンキンに冷えたビールが飲みたくて仕方なくなっている。

就寝。

---

起床。

やっと帰れるという気持ちが先に来る。ストレートネックの具合も悪いし、戻ってから山積している作業のことを思うとテンション下がる。そうは言っても最後だし、ホテルの朝食を。

今日も同じ(苦笑)

でも、なんだろうね、ほぼ毎日食べているし、これがもう食べられないと思うとちょっと悲しくも思った。順応するのが早いというか、郷には入れば郷に従うのが旅のルール。

そうは言ってもどうも全体的にバランスがよろしくないw

不味い訳じゃ無いのだけどね。お粥とチャーハンに焼きそば、そして揚げパンというのはいささか腹持ちが良すぎるというかね。

他にゆで卵や果物(と言ってもスイカ)があるのだけど、どうも食指が伸びず・・・。

いざ、空港へ。

---

空港着いた頃には疲労困憊がピーク。写真を撮る気力も無いw

そもそも虹橋空港は免税含め対して面白い物が無い。タバコとお土産用にちょっとしたお菓子を買ったくらい。「ご当地ポッキー」が売られていたので買おうかと思ったのだけど、小箱が6個入っているフカヒレ味とかいうので1,800円もする。観光地の写真の入ったキットカットで1,500円とか。馬鹿らしくて買う気力なし。

それで検査場通るときに100円ライター没収されるのだけど、空港の喫煙所にこんなのがあった。

一瞬何かと思ったけど;

ああ、なるほど・・・、と。それにしても鍵のかけかたが厳重w

それで国際線なので二時間近く搭乗口付近で待つのだけど、なんせ物価が高い。喉が渇いたので何か飲み物でも買おうかと思うも、500mlのエビアンが400円する。私の庶民的な経済感覚では買う気にならず。もうひたすらタバコ吸ってスマホをいじりながら時間を潰す。

そして飛行機に搭乗し、機内食が出てくる。行きは我慢したが帰りなので飲み物は当然「ビール」だ。

海外へ行くのにJALを使ったのは初めてだったのだけど、このビールがキンキン!

最後の気力を振り絞って写真を撮ったがその後、このビールは「一瞬」にして飲み干したw

ツマミもあるし、至福の瞬間だった。当然ビールはおかわりした。あまりに呑むのが早すぎて、そのあとCAさんに「もう1本どうですか?」と勧められる始末w

帰ってから仕事があるので2本で我慢したけど、「キンキンのビール」は世界に誇れるよ。こんなに冷えたビール飲めるの日本くらいだろう。

そして無事帰国。グッタリ。

---

四泊五日という旅程で上海へ行ったけど、もし観光で行くなら7月とか8月はお勧めしない。理由は単純で天候が不安定。ほぼ東京と同じ気候と思っていて良いと思うのだけど、中途半端な雨がけっこう旅行者にとっては面倒かも。例年、展示会が7月開催なのでそれに合わせて行くことになるのだけど、次回行くなら寒くても11月あたりが良いな、とは思った。

あと、羽田から三時間ほどなので、「海外行った感」がかなり薄いw

ご参考まで。。。。

(おしまい)

 

 

 

 

 

No related posts.

facebook comments:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>