2つのものを1つにするのは難しい。

日々、いろんな業務に忙殺されております。。。

当たり前というか普通なんですが、ただ、当事務所のような零細企業は「効率化がすべて」なわけです。割と斬新なスタイルで経営してますので効率化が事業運営上のキモでもあります。

それでふと気付いたのは、「3つ以上のものを2つ」にするのは割と容易ですが、「2つを1つにまとめる」というのはなかなか難しい。当然いろんなシチュエーションあると思います。さすがにフロントオフィス系を1つにするのは事業上のリスクしか無いのでしませんが、バックオフィス系に関しては可能な限り手間を減らしたいし、減らせそうなものです。

それで頑張るのですが、せいぜい「2つまで」です。「1つ」にはなかなかならない。

2つまでは運が良ければサクッと行くこともありますが、「一本化」は、まあできません。

例えば銀行口座。

今、みずほと楽天使っているんですが、超不便。

ぶっちゃけどっちからも借入することなんて無いので「使い勝手」の問題だけです。もうね、それだけ。端的に両社一長一短あるのだけど、これがなかなか一本化できない。

みずほは振込含め手数料が高く、もっともひどいのが「ビジネスモバイル」というシステム。PCで一般的な振込などもできるが、これは月額2,000円の有料サービス。別に2,000円をケチっているわけではないのだが、どうして他人の金で勝手に商売しているくせに、事業用口座のネットバンキングが「有料」というのが納得できず使っていない。その代わりに前述した「ビジネスモバイル」という仕組みがあり、こちらは無償なのだけど、これが作った奴の脳みそ疑いたくなるくらい粗悪なシステムである。こうした根の深い不満があるものの、今のところ取引先からの入金口座でもあるので使わないというわけにもいかない。一方、海外送金なんかのちょっと特殊な使い方だと楽天が良いのだけど、サポート体制が弱い。とある件で問い合わせしたくて電話しても繋がらないし、二回メールしてやっと返答があった程度。また、「ワンタイムパスワード」のメールアドレスの設定もきわめて分かりずらくて毎回イライラする。実際のところ他にもいろいろと「お前らいい加減にしろよ!」と言いたいことはあるのだが、言ったところで変わりそうになく、結果的に両方使うことになる。

経理処理など考えれば、銀行口座は「1つ」がもっとも効率的なんですけどねぇ・・・。

---

こうしてみると世の中こういうことはけっこうあって、3つ以上のものを2つにまとめるというのはできても、1つにするというのはなかなか難しい。これは何を優先するかに依存すると思うけどそれでもなかなか1つを決めることは難しい。

例えば異性の好み。

容姿、学歴、経済力、性格、身長などなど、人それぞれ好みがあるだろう。ここから「2つ」優先順位を決めて異性を選べても、「1つだけ」で選ぶってのは難しいんじゃなかろうか?とも思います。

また、いわゆる相見積もりとかでも、数社に依頼した結果出てきた見積も最後は2社が残って迷うとか、ね。

今、仕事で使っているPCは2台ある。一台でも何とかなりそうなもんだけど、やはり2台常時稼働している。どういうわけか一台にはできないでいる。

こうしてみるとやはり3つ以上を2つにするのは割とあっさりできるけど、1つにするというのは想像以上に難しいと思う今日この頃である。

 

 

 

 

 

 

No related posts.

facebook comments:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>